ポスティング
コンサルタント

このチラシは、本当に見込み客に配られているの?

ポスティングサービスを利用される方の多くは、こうした疑問を持たれると思います。

いくら素晴らしいチラシを作ったとしても、次のようなポスティングはどうでしょうか?

学習塾のチラシを、一人暮らしの独身者の多い(受験生がいない)エリアに配布

エステのチラシを、高齢者の多い(20代~50代の女性がいない)エリアに配布

リフォームのチラシを、賃貸住宅の多い(持ち家が少ない)エリアに配布

これではまるで魚のいない池で釣りをしているようなもので、ポスティングの効果はあまり上がらないでしょう。

配布前に見込み客(ターゲット)が多いエリアを見極めることは極めて重要です。

そこで当社では、地理情報システム(GIS)を使用し、商圏およびターゲットの属性(世帯人数、年齢や性別、年収等)調査を行って、最適な配布計画を作成しています。

【使用例1】 学習塾のチラシ

世帯人数の多いエリアに優先して配布したい

→集合住宅集中エリアの見極め
(赤いほど世帯人数が多いエリア)



【使用例2】 エステのチラシ

35歳~70歳未満の女性の多いエリアに優先して配布したい

→女性35~69歳人口占有エリアの見極め
(赤いほど、ターゲット人数が多いエリア)



【使用例3】 リフォーム会社のチラシ

持ち家世帯比率の多いエリアに優先して配布したい

→持ち家世帯比率の見極め
(赤いほど、ターゲット世帯が多いエリア)



地理情報システム(GIS)を使うメリットとは?

ターゲットを絞り込んで、無駄なく、効率の良い配布ができます。

まだチラシを配布していない新規エリアが発見でき、ビジネスチャンスを広げられます。

地域ごとのターゲットの属性に合わせ、配布回数や広告内容の構成を検討することができます。

当社ではお客様の業種や地域、ターゲットの属性、チラシの内容等から、最も費用対効果の高いポスティング計画を作成します。

※地理情報システム(GIS)
情報と位置(地理)を統合することで視覚化される情報を用いて、効率的で生産的な広告活動を支援する情報システム地理情報です。